「サイバーテロ」カテゴリーアーカイブ

韓国の大規模コンピューターネットワーク障害

20日に発生した韓国の放送局や金融機関の
大規模なコンピューターネットワーク障害について、
中国が管理するIPアドレスから攻撃が仕掛けられていたとの情報があり、
北朝鮮の関与が濃厚になったようです。

中国は今回の攻撃への関与を全面否定する、
一方で北朝鮮にはIPアドレスそのものが配分されていないことから、
中国むけに割り当てられた一部が北朝鮮に再配布されており、
そのIPアドレスが利用された可能性が高い、
ということからも推定できるわけです。

これらのやり取りは、
国際的なインターネット通信経路を分析して、
事実関係が明らかになっていくことですので、
最終報告が公開されるまでは、
憶測に過ぎません。

しかしながら、
これまでの公開情報を元に
自衛する、自衛対策を計画するとすれば、
すでに、サイバー戦争が開始されている、
と考えて、重要インフラを運用する組織や
有名企業であるほど、対策しておく必要がありそうです。

現に、
北朝鮮では、休戦協定の効力を破棄したと言っているわけです。

現在の交戦の場は、従来の
・地上
・海上
・空中
・宇宙
からさらに広がり、
・サイバー空間
が攻撃の場として本格登場したといえるようです。