メールソフトのフィルター機能

メールソフトの迷惑メール対策機能(フィルター)
を利用するには、それぞれのメールソフトの解説書を読んで、
学ぶ必要があります。

メールソフトにも、
バグや今後のバージョンアップ時に、
セキュリティ上の欠陥が見つかる場合もあります。

Windows Update という機能は、
マイクロソフト社が提供している、
OS(WindowsXP、Vista、7など)
Windows Liveなどのメールソフト
マイクロソフトOffice(Word、Excel、Powerpointなど)
のソフトのセキュリティ情報や最新バージョンの有無、更新情報などを
確認するための機能です。

所在や使い方には慣れておきましょう。

Windows Liveメールは、
マイクロソフトのWindows Live公式サイトから、
無料ダウンロードできます
(Windows Liveへの登録、ログインが必要です)。

 http://windowslive.jp.msn.com/mail_w.htm

Windows Liveメールには、迷惑メールフィルタ機能が用意されています。
これを利用すれば、迷惑メールと推定されるメールは、
受信すると、迷惑メールフォルダーに自動的に、振り分けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です