迷惑メールを受信しない方法

迷惑メールを受信しない方法はあるのでしょうか。

いくつかの方法で、少なくすることはできます。

例えば、
1.メールアドレスを公開しない
2.複数のメールアドレスを使い分ける
3.迷惑メールのフィルタリング機能を利用
という方法があります。

1.メールアドレスを公開しない

もっとも有効な方法で、送信されないための方法です。

しかし、情報化社会で、名刺にはメールアドレスを表示するのが常識となる時代に、
メールアドレスを公開しないのは、電話帳に掲載しないのと同じです。

でも電話帳に氏名を掲載しないのに電話がかかってきませんか。

各種の登録、名簿など、関係者に公開する場面があります。
その関係者や特定目的の電話番号が、
いつの間にか、当初の目的と違う状況で利用されてしまいます。

メールアドレスも同様です。

次に、ブログやホームページに
メールアドレスを記載していませんか。

情報交換のために記載した欄があると、
スキャンソフトを使うことで、
また、Googleのような高性能の検索ツールを使うことで、
そのメールアドレスや電話番号は、
何時の日か、別の目的で利用されてしまいます。

 ★を@に変えて
などと表示を間接的に示しても、時間の問題です。

その場合には、用途に合わせて、
メールアドレスを使い分けるという方法で対応する方法を併用する方法があります。

アドレスをできるだけ公開しないと言っても、ネットショッピングや会員制サービスを利用する際には、メールアドレスの

提供や登録が必要になります。

このようなときは、プロバイダ契約で利用していたり、仕事やプライベートでよく使っている重要なアドレスは登録しない

、という方法もあります。あらかじめ無料のメールアドレスを準備しておき、万が一迷惑メールが届くようになったら、そ

のアドレスの利用を停止すればいいのです。

2.複数のメールアドレスを使い分ける

複数のメールアドレスを使い分けることで、
送信されても、業務や生活に影響が出ないようにする方法です。

・公開用
・メルマガなどの情報交換用
・業務用、個人用
などの
目的に応じて、メールアドレスを使い分けることで、
特定の用途に合わせたメール交換ができます。

3.迷惑メールのフィルタリング機能を利用

メールサービスには、
迷惑メールのフィルタリング機能が装備されるようになりました。

OutlookやWindowsLiveメールを利用する方は、
マイクロソフトのサービスを確認ください。

それぞれのバージョンにあった、
迷惑メールのフィルタリング設定方法が紹介されています。

Webメールを利用する場合には、
プロバイダやメールサービス事業者の「フィルタリングサービス」を確認すれば、
迷惑メールを自動的に排除する機能が提供されています。

もちろん、ツールを利用して、
自分の環境に適した学習機能などを活用し、独自に設定することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です