Windows Update と ウイルス対策

Windows Update と ウイルス対策は、
別のものと考えていませんか。

Windows Update は、
WindowsのOSをメンテナンスするものだから、
ウイルス対策には関係ないのでは?

これが大きな誤解です。

Windows Update は 
ウイルス対策と密接な関係を持つ場合が多いのです。

セキュリティホールは、
ソフトウェアに発見されたセキュリティ上の欠陥をさします。

この欠陥は、
パソコン本体を動作させるソフトウェア
パソコンの周辺機器を動作させるドライバ・ソフトウェア
パソコンに導入されたソフトウェアとの情報の交換するソフトウェア
など、多くの場面に影響します。

インターネット接続して、
情報検索をしようとすれば、
通信制御をするためのソフトウェア、ハードウェアとの情報交換が必要となり、
それぞれが適切に動作することが必要です。

さらに、
Word、Excel、Powerpointなどの事務処理用ソフトウェアも、
バージョンアップして機能が向上、追加され、
また新しいバージョンのソフトウェアも登場します。

OSのバージョンだけも、
WindowsXP、Vista、7 まもなく 8が登場しますので、
現役で利用されるOSが、4種類。

MS-Officeシリーズの事務用ソフトも、
Office2000,2003、XP、2007,2010 など、5世代が現役ですね。

それぞれのレベルに合わせたセキュリティ対策、
さあ、大変です。

どうやって、安全を維持すればいいのでしょう。

結局は、
利用者自身が、自分の環境を適切に把握しておかないと、
自衛することも難しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です