コンピューター ウイルスによって発生する現象

マイクロソフト社の公式サイトでは、
コンピュータウイルスに感染(発病)した場合に、
パソコン利用者が感じる不具合を例示しています。
 http://support.microsoft.com/kb/129972/ja

でも、
多くのパソコン利用者にとっても課題は、
ウイルス感染して、発病した場合には、
最新のウイルス対策ソフトをどのように入手できるのか

入手できたとしても、
どのようにウイルスを発見、削除、復旧させるのか

という現実的な対応方法が分からない、
場合が多いのです。

相談相手もいなく、
相談のしようもないし、
第一、
感染している現状を、
正しく、あるいは適切に説明することすら難しいのです。

まずは、公式情報を眺めてください。

コンピューター ウイルスによって発生する現象

コンピューターがウイルスに感染している疑いがある場合、
または感染していることが確認された場合は、
最新のウイルス対策ソフトウェアを入手してください。

コンピューターがウイルスに感染している場合の主な現象は、
次のとおりです。

コンピューターの処理が通常よりも遅くなります。

コンピューターが応答を停止します、
 または頻繁にロックアップします。

数分ごとに、コンピューターがクラッシュし、再起動します。

コンピューターがそれ自体で再起動します。
 また、コンピューターが通常どおり機能しません。

コンピューターのアプリケーションが正常に機能しません。

ディスクまたはディスク ドライブにアクセスできません。

アイテムを正常に印刷できません。

異常なエラー メッセージが表示されます。

メニューやダイアログ ボックスがゆがんで表示されます。

最近開いた添付ファイルに
  .jpg、.vbs、.gif、または .exe などの拡張子が二重に付いています。

ウイルス対策プログラムが理由もなく無効になります。
 また、ウイルス対策プログラムを再起動できません。

ウイルス対策プログラムをコンピューターにインストールできません。
 または、ウイルス対策プログラムが実行されません。

ユーザー自身がデスクトップに配置していない、
 または最近インストールしたどのプログラムにも関連付けられていない
 新しいアイコンがデスクトップに表示される。

聞き覚えのないサウンドや音楽が突然スピーカーから再生されます。

アンインストールを実行していないにもかかわらず、
 プログラムがコンピューターから削除されています。

いかがですか。
理解できましたか。

これらの指示で、
何をやればいいか、すぐに作業を開始できますか。

マイクロソフト社を始め、
多くのメーカー、ベンダーの情報は。
一定の知識を持った人向けに書かれています。

マイクロソフト社の説明が不足しているわけではないのですが、
利用者の幅が、一般利用者となると、広すぎるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です